初心者が打ちっぱなしに行く前に絶対見ておきたい3つのレッスン動画

g_008

ゴルフの初心者や100を切れないようなレベルのゴルファーは、まずスイングの理論をアタマに入れる必要があります。

最初に誤った覚え方をしてしまうと、よく練習場で見かけるカッコ悪いオジサンスイングになってしまいます。

ここでは、初心者や100を切れないゴルファーが絶対に見ておいたほうがいい動画を3つほどご紹介します。

絶対に見ておいたほうがイイお薦め動画

スポンサードリンク

まずはお薦めの3つの動画を紹介します。なぜこの3つなのか理由は後ほど説明しよう。

1,クオーター理論

レッスンプロ桑田泉さんのクオーター理論です。

桑田泉さんは、元巨人の桑田真澄さんの弟さん。

独特の理論ですが、動画通りやればホントにボールがつかまるようになります。

2,ツイスト打法

続いてはこれ!

武市悦宏プロのツイスト打法。

ホリエモンとかチームしゃちほことか有名人とも動画やってます。

3、WGSL

最後にコレ!

WGSL(World Golf Swing Labo)というチーム?のレッスン動画です。

これらの動画に共通しているモノ

今回紹介した3つの動画に共通している事は、フェースを右サイドで返してしまえ!という事です。

前倒し、ひっくり返す、このキーワードが非常に大事なんです。

初心者の多くは、大抵右にスライスボールが出ます。

その原因は、フェースが返る前にインパクトを迎えてしまう、いわゆる振り遅れという現象になるからです。

特に野球経験者やテニスの経験者は、ボールを打つコツは掴んでいますのでゴルフを始めた当初は、普通に当たるはずです。

ですが、そんな人達ほどスライスが止まらず意外と上達しないモノ。

なぜスライスが止まらないのか?それはゴルフスイングに対する考え方が間違っているからです。

ゴルフでボールを真っ直ぐ飛ばすためには、自分が想像しているよりも断然早い段階でフェースを返す動作が必要になるのです。

クラブをトップオブスイングまで上げたら、その瞬間にフェースを返すくらいの勢いでないとインパクトでは間に合わないんです。

そしてこんな教え方どんなプロに教えてもらっても、どんな上手な上司や先輩に教えてもらっても、このフェースを右サイドで返すなんていう教えて方は絶対にしてくれません

もっと早く出会っていたら、スイングの悩みも解消されたのにと思える動画です。

桑田さんも武市さんもWGSLさんも教え方はほぼ一緒なので、自分が気に入った方の動画をまずはじっくりと見て理解し、それから練習場へ行きましょう。

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*