ゴルフ初心者はいきなりレッスンに通うよりYoutubeを見るべき

g_001

Youtubeだけでゴルフは上手くなるのか?というテーマの当ブログ。

当ブログの管理人は20代の頃チョコチョコとゴルフはやっていたが、子供が出来たと同時にコースから離れ、ゴルフを再開したのは40代。

約15年ぶりにくらいにコースに復帰したが、さすがにブランクはキツく100どころか110も切れない状況。

どうすれば100を切れるのか?レッスンに通えばいいのか?でもそんな小遣いも時間も無いし・・・

悩みに悩んだ挙句たどり着いたのがYoutube。今やYoutubeのおかげで100切りどころか90すら切る時も。

ではなぜ初心者はいきなりレッスンには通わずYoutubeを見たほうが良いのか?

ゴルフはYoutubeで学べ

スポンサードリンク

ゴルフ理論

初心者が必ず見ておくべき動画でも紹介しているクォーター理論の桑田泉さん。

彼はこう言っています。

大人になってからスポーツを覚えるのなら頭から入った方がいいと。

昨今人気の卓球ですが、日本人初のオリンピックシングルスのメダリスト水谷隼選手も、その水谷選手を破った若干14歳張本智和選手も、先日妊娠を発表した福原愛さんも、みんな小さな頃から卓球一筋でやってきた人達です。

彼らは、子供の頃から練習を積み重ね、試合では条件反射でボールに反応し、驚異的なプレーが出来るのでしょう。

こう来たらこう打つ。こんなスピンの時はこうする。なんて頭で考えてから打っていたんじゃ到底間に合いません。これは間違いなく努力の賜物です。

ゴルフだってそうなんです。近年トッププロと呼ばれるプレイヤー達の大半は、ジュニアの頃からプレーを重ね、今のスイングを作り上げています。

脳ではなく、体にスイングを刻みつけて来た、優れた感覚の持ち主達なんです。

ところが、今までゴルフをやって来なかった大人が、感覚を養うまでにどのくらいの時間が必要になるでしょう。途方もない時間がかかるはずです。

ですので、大人の場合は、こう振ればこう当たる、こう振ってるからこっちに飛ぶ、だからこう考えて振る必要がある。

しっかりと理論武装してからゴルフを始めないとトンデモナイ遠回りになるのです。

実際私もそうでした。何の理論も頭に入れず、多分こんな感じだろうという感覚で練習を続けていたところ、スイングはボロボロ。練習場の横のネットに直撃するほどスイングは崩れてしまいました。

なので、まずはYoutube。無料のYoutubeで理論武装してから練習場に行くべきなんです。

なんでレッスンはだめ?

でもなぜレッスンじゃだめなの?いきなりプロに教わった方が早いんじゃ?

と思う方もいるかもしれません。もちろん前述した桑田プロのスクールにいきなり通うのなら全く問題ないでしょう。

でもね、近所の練習場のレッスンプロとか、近所のゴルフスクールとかは、できればやめておきましょう。

なんで?って、自分流のスイングを教えつけられるから

たまぁに練習場の目の前でレッスン受けている姿を見ますが、レッスンを受けている人が上手く打ててるのを見たことありません。

レッスンプロもそれなりの考えを持って教えてくれてるのでしょうが、しっかりとした理論を持って教えているプロはほとんどいませんから。

特にダメなのがゴルフスクール。大手のゴルフスクールは、数人のレッスンプロが代わる代わる教えてくれます。

人によって教え方が違うので、初心者は混乱するだけ。もちろん一人を指名することも出来るみたいですが、誰が自分に合うかなんて初心者はわかる訳が無いんです。

一晩寝たら忘れる

かつてのトッププロがこんなことを言ってました。

やっと掴んだ!と思ったスイングも一晩寝たら忘れている。

そんなもんです。プロだってそんなもんなんです。

だから初心者が週に一度レッスンに行ったくらいでそう簡単に上手くなる訳が無い。

それこそやり始めの頃は、空き時間をすべてレッスン動画を見るくらいの勢いが必要なんです。

24時間スマホでいつでも見れるレッスン動画、だからYoutubeがいいんです。

今はYoutubeに、いろんなレッスン動画がアップされています。ですので、自分の好きなスタイルのレッスンを選べばいいだけですからね。

困ったらYoutube。レッスン動画はYoutube。これだけで100切りどころか90切りだって十分可能なんです。

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*