クラブは難しい方が上手くなるのか?

g_015

先日ゴルフ仲間の一人がマッスルバックのアイアンに買い換えたそうです。

ゴルフ5の店員さんに「お客さん、簡単なクラブにはいつでも逃げられるんですよ!難しいクラブを使いこなすには今しかありませんよ」

と言われて買い換えたんだとか。

果たしてゴルフクラブって難しいクラブを選んだほうが上手くなるのでしょうか?

最新のクラブ事情

クラブでゴルフは楽になる

スポンサードリンク

上達するために難しいクラブを使うっていうのは多少理解はできますが、私の結論としては真逆。

技術はギアで補え!です。

先日アプローチが酷く、ザックリとトップが交互に出る状態。

そんな状態に嫌気がさして購入したのがコレ。

g_016

マーク金井さんプロデュースの「SS マジックマリガン ウェッジ」です。

このウェッジ相当手前からダフってもしっかり飛んでくれるという触れ込みですが、ホントその通り。

このクラブを使えば、ダフってイイという気持ちになれるので絶対にトップは出なくなります。

このようにヘタな技術はクラブで補えばいいんです・・・とはいえさすがにチッパーまでは購入できませんでしたがw

100前後のゴルファーが、しょっちゅう練習に行ったり、レッスンに通ったりなんて出来ません。

となればゴルフの技術は劇的に向上することはなく、むしろ落ちる一方。それを週一回くらいの練習でなんとか現状維持しているレベル。

そんな人達がクラブを難しくしてしまったら、スコアなんて絶対に上がりません。

ドライバーだって今は高反発のドライバーが禁止になりましたが、アマチュアで大会に出ないような人は積極的に高反発を使いましょうよ。

最近のドライバーは、高反発でなくても普通に飛びますが、高反発ドライバーを使うと10~15ヤードくらいは違うようです。

それなら高反発でもいいじゃないですか。

高反発又は距離が出るドライバー、ユーティリティ、当たりやすいアイアン、バンスの広いサンドウェッジ。これこそアマチュアゴルファーの鉄板セッティングですね。

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*