ちび嫁銀座サンクチュアリレッスン体験記!1回目から3回目

g_091

ゴルフど初心者のちび嫁がゴルフを始めて現在レッスン中。

通いだしたのは銀座の初心者専用のゴルフレッスンスクールサンクチュアリ。

今回は3回目までの体験レポートをお送りします。

レッスン体験記

スポンサードリンク

レッスン1回目

この日レッスンに来てたのはちび嫁含めて3人。インストラクターは結構オジサン。

準備体操が終わったら各々9Iを打ち始める。そしてインストラクターが各々の打席に回ってアドバイス。

スイングを安定させるため、フィニッシュに左足のみで立つことを意識しろとアドバイス。

スイング後に3秒ピタリと止まるように振り抜く。

ピタリと止まれないということは、体幹がブレているということ。

頭が左右にブレないように。軸回転を意識せよ。

人工芝をこするイメージを大切にすること。アイアンは鋭角にボールに振り落とすクラブです。

9Iのライ角のわりに球筋が高過ぎるので、正しく当たるようにかまえる。すくうのでなく、鋭角に当ててこすることでボールが上がる。

この日は9Iのみで終わりました。

レッスン2回目

グリップは左右から挟むのではなく、上下から挟む。

左右で挟むが手が時計の針で12:00を指しているとしたら、ここで言う上下は14:00。そうすることでクラブを安心して振れるはず。

つまり手の平を体の前に合わせてお祈りをするポーズを取り、そこから時計回りに14時に合わせると丁度いいらしい。

9I人工芝をこするイメージを大切に。コースではボールが芝に沈んでいるので、こすれないと当たらない。

UTはやや左にボールを。クラブの面をボールを飛ばしたい方向へ真っ直ぐに向けること。その角度に目を慣らす。

ドライバーはグリップを気を付けないと、フルスイングが出来ない。ボールをとらえられた時の音を覚えておくこと。

PWアプローチは時間がなく出来なかった。

ということでこの日はショートアイアンからユーティリティまで打つことが出来た。

レッスン3回目

9Iトップで右手首を少し立てて、左手親指にグリップを乗せてから振り落とす事。

切り替えしが早すぎるため右肩が突っ込むクセがあるちび嫁だが、まだ右肩が突っ込んでいる。

スイングの半円の一番低い位置がボールの位置。

身体や頭が左右にブレると、やや左にボールをかまえた意味がなくなります。

ということでこの日はドライバーも打ってみたが室内練習場の狭い空間で打った経験が少ないため、フルショットするのが怖かったらしい。

3回のレッスンを受けた後、自宅でブンブン棒を振ってもらったが、以前よりも姿勢は安定してきた。

少しずつ成果は出ているようだね。

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*