KOSHIGAYA GOLF CLUBへ5月の河川敷は地獄絵図

g_112

5月のゴールデンウィークの翌週にKOSHIGAYA GOLF CLUBへ行ってきました。

KOSHIGAYA GOLF CLUBは2度目だが今までのゴルフ歴で最も過酷なゴルフとなった。

果たして5月の河川敷の悪夢とは?

KOSHIGAYA GOLF CLUB

スポンサードリンク

設備と料金

KOSHIGAYA GOLF CLUBは2度目だが今回行ったのは平日。

越谷も土日だとちと高めですが、平日だと8千円台で行けるのでまずまずお得。

越谷もスループレー推奨のため、午前の早いスターとか午後の遅いスタートが選べます。

今回は嫁と参戦したため諸事情で午後の遅いスタート。12時スタートコースとなりました。

前回いかなかった練習場へ行きましたが、なんと200ヤード以上飛ぶクラブは使っちゃイケないんだとか。

え?ドライバー振れないじゃん。。。なので事前にドライバー振りたい人は注意しましょう。

g_113

当日は天気も良好だったのですが、なんか段々と風が強くなってきたような。。

ラウンドレポート

風は強くなってきたがまぁプレイにはそれほど支障のないくらい。

本日はアウトスタート。

前回あばれる君だったドライバーは修正が効いたのか今回は曲がらない・・・が飛ばない。

なんかスイングプレーンに乗っていないのか打ってる感じが気持ち悪い。でもまぁ曲がらないから良いか。

ドライバーが曲がらないとアマチュアはスコアがまとまる。

出だしからパー・パー・ボギー、ダボ・ボギー・パーとまずまずのペースで進む。

しかし16番あたりから風が一気に強くなり、しかもコースの方向が変わり完全にアゲンスト。

こうなると飛ばないドライバーだと厳しい。17番ロングでは通行の9というビッグイニングを達成してしまい前半戦は48でフィニッシュ。

そしてここからが悲惨だった。。

風はみるみる強くなり、グリーン上でボールが止まらないほど。

追い風だと9アイアンで180ヤード近く飛ぶが向かい風だと8番アイアンで100ヤードが届かない事も。

g_111

これがKOSHIGAYA GOLF CLUB名物の各ホールに張り巡らされた池ですが、まるで膿かと見紛うほど白波が立っているw

しかも悪いことは重なるのか、当日は大規模なコンペが入っていたようで進行が著しく悪い。

そこに強風も手伝って進行はますます悪くなる。ミドルホールで二組待つのが当たり前。ショートホールになると最大4から5組み待っている始末。平日のど真ん中なのに。

オフィシャルが進行を促してくれたようですが、一向に前は進まない。

そこに強風が吹き荒れるから後半寒くて寒くて仕方ない。5月で晴天のため防寒着を用意してなかったのが裏目に出た。もうアウトの5番以降はプレイを止めたいくらい。

実際、我々の前の2組くらい途中で止めて帰ってしまったくらい。

午後15前にスタートしたのに9番に入った頃にはもう18時20分。明るさも見えるか見えないかの限界。

とにかく最後までやり切ったけど、グリーン上で強風でボールが止まらないし、最後は真っ暗でボールが見えないしでスコアは適当につけてました。一応結果は55。

48、55でまた103。まぁ後半はスコアどころじゃありませんでした。

KOSHIGAYA GOLF CLUBの感想

KOSHIGAYA GOLF CLUBの特徴は豊富な池とバミューダ芝のグリーン。

バミューダ芝のグリーンはメンテナンスも行き届き、わざわざこのグリーン目当てで来場する人もいるみたいですが、この日はそのグリーンが裏目。

手入れが良いから風が吹くと止まらない。傾斜に乗ってどんどん風に流され、ちょっと弱いとボールが戻ってきちゃうほど酷かった。

まぁあれだけの強風は滅多にありませんので、参考にならないかもしれません。

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*